岡山ボッチャクラブ会則

 

第1章 総 則

(名 称)

第1条 本会は、「岡山ボッチャクラブ(Okayama Boccia Club=OBC)」と称する。

 

(事務局)

第2条 本会の事務局は、岡山市北区祇園866 竜ノ口寮に置く。

 

(目 的)

第3条    本会は、ボッチャ競技の普及・振興を図るとともに、障害者がボッチャ競技を通して相互の理解と親睦を図ることで、社会参加の機会を得ることを目的とする。

 

(事 業)

第4条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

() ボッチャの普及および強化に関すること

() ボッチャ指導者の養成に関すること

() その他、本会の目的達成に必要な事業

 

第2章  会 員

(会 員)

第5条 本会は、次の会員を持って構成する。

() 岡山県内に居住するもので、本会の目的に賛同して入会した者

() ボッチャの普及・振興に貢献し、部長に推薦され、総会で承認された者

 

(入 会)

第6条    会員として入会しようとする者は、入会申込書により、部長の承認をもって決定する。

 

(会 費)

第7条    本会の会費は、年額2,000円とする。

 

第3章 役 員

(役 員)

第8条    本会に、次の役員を置く。

() 名誉会長   1名

() 部  長    1名

() 副会長    2名

() 監 事    2名

  2  役員は総会において選出する。

(役員の任務)

第9条    部長は、本会を代表し、会務を総括する。

  2  副部長は、部長を補佐し、部長に事故あるときはその職務を代行する。

  3  監事は、会計監査の任にあたる。

 

(役員の任期)

10条 役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。

 

(事務の処理)

11条 本会の事務を処理するため事務局を置く。

   2  事務局には、事務局長及び必要な事務局員を置く。

   3  事務局長及び事務局員は、会長が任免する。

 

第4章  会 議

(会議の種類)

12条 本会の会議は、役員会および総会の2種とする。

 

(総 会)

13条 総会は、以下の事項について議決する。

() 会則の変更

() 役員の選任の承認

() 事業計画および収支予算ならびにその変更

() 事業報告および収支決算

() その他、本会の運営に関する重要事項

   2  総会の議長は、その総会に出席した会員の中から選出する。

   3  総会は、第5条に定める会員の過半数の出席(委任状を含む)をもって成立する。

   4  議事は、出席者の過半数の同意をもって決し、可否同数の場合は、議長の決するところによる。

 

第5章  会 計

(資産の構成)

14条 本会の資産は、次のものをもって構成する。

      () 会費

      () 竜ノ口寮助成金

      () その他の収入

 

第6章  雑 則

(細 則)

15条 本会の運営に必要な細則は、部長が別に定める。