ボッチャとは?

 重度脳性まひの方を対象に考えられたスポーツで、ボールを投げたり、転がしたりして目標球(ジャックボール)に近づけ得点を競う競技です。パラリンピックの正式種目で、日本でも1999年以降、毎年「日本ボッチャ選手権」が開催されています。
 ボッチャの大きな特徴としては、ランプスと呼ばれる補助具を使用することにより、重度の身体障害者の方でも参加できます。
写真の滑り台のようなのが『ランプス』

竜ノ口寮での取り組み

 平成18年より日中活動の一環として導入しています。岡山県には団体等もなく、あまり本格的に取り組んでいるところがないようで、ビデオ等で研究したり、県外の大会や練習に参加し、普及に努めています。利用者の関心も徐々に高まり、参加者が増えてきています。

【活動内容】

@ 毎週金曜日の午前中、竜ノ口寮1階多目的ホールにて実施。寮内でリーグ戦やトーナメント戦等を開催し、レベルアップを図っています。
A 他県の試合や練習に参加し、個々のスキルアップ及び社会参加を図っています。
詳しい動画はこちら